波動を整え、自分と動物の生活を実りあるものにしたい方のための講座開催

波動を理解すると、動物とお話ししたり、オーラから情報を読取ったり、レイキヒーリングができるようになります。人生を楽しくしましょう。

お問合せはコチラから。私から勧誘等は一切いたしません。ご安心ください。

【考察】レイキってケガでも癌でも何にでも効くのか?うちの猫が危篤になった際の施術を機会に考えてみた

WRITER
 
レイキヒーリングはどんな病気にも効くのか
この記事を書いている人 - WRITER -
動物と対話するアニマルコミュニケーション、オーラの情報を読み取るオーラリーディングや手をかざしてヒーリングするレイキの普及に取り組んでいます。元々能力がある人しかできないんじゃないの?と考えている方。私もそうでした。しかし、元々誰にでもある能力なのです。そのあたりから分かりやすく、楽しく学んでいただければと思って活動しています。

我が家の猫が、ここ2日間食欲が無いな。少しだけ呼吸が荒いな。でも、もうすぐ20歳(人間だと100歳程度)だから老化もあるしなと思っていたら、2021年11月7日に突然危篤になりまして。状態としては。

1)意識レベル低下

2)床で失禁

3)全身を波打たせて口呼吸(猫は通常鼻呼吸)

4)足腰が立たない

5)水を飲めない

6)食事をとれない

 

過去の教訓から安楽死も可能な獣医師に切りかえていた

我が家には、以前肺癌で亡くした猫がいました。酸素室を設置したり対応はしましたが、最期は症状が悪化し呼吸ができなくて窒息死ということになるので、とても苦しそうで可愛そうでした。

その教訓から、QOLが基準以下になったら安楽死も選択できるように獣医師を選んだわけです。ちなみに、安楽死の判定において「呼吸の苦しさ」というのは大きなファクターの1つなのです。

 

獣医師に容態を撮影した動画を送って安楽死という選択肢について尋ねてみた

動画撮影の際はまだ意識があるが、呼吸の苦しさという点において安楽死という選択肢があるのか獣医師に動画を送って確認していただいた。

その結果、「残念ながら相当苦しい状態で、安楽死も選択肢の一つとして検討しうるレベルです」そして、「あまりにも苦しくて弱った状態であると、安楽死で血管に針を入れたりする際に興奮して死んでしまうことがあり得ますので、それだけは念頭にお願いします」

とのことでした。

安楽死の判断の前にレイキヒーリングをしてみよう

そもそも、私がレイキ修得するきっかけとなったのは猫の病気なのだ。猫のために修得したのだ。安楽死の判断の前にまずはレイキをしてみようと思い立った。

危篤になった11月7日の朝から断続的に1日6回。1回10分程度のヒーリングを行った。

オーラリーディングの結果、横隔膜付近に重篤な症状を感じ取ったので、水が溜まったり、心臓の不整脈が起きている可能性も考えられたので、そこを集中的にヒーリングすることにした。

そして翌11月8日の早朝。

1)意識がしっかり戻った

2)呼吸は荒いが鼻で呼吸している

3)弱々しくも歩いている

5)水を飲んだ

6)少しだけれど食事をとった

何という劇的回復。その後も毎日レイキヒーリングを続けて、呼吸もかなり静かになり、1階と2階を階段で行き来できるくらいの回復をみせています。とりあえずの危機は去り、11月23日に往診に来てもらう予定。(往診の予約満杯で空いていない。季節的に病気の動物が多いのね)

今回のケースに対し、「そもそも重篤ではなくて助かる状況だったのであってレイキは関係ないのでは?」と言われても反論や証明もしようも無いのだが、状況的には危篤であったこと。レイキヒーリングと回復のタイミングが同じであったこと。という事実は付しておきたい。

危篤からの劇的回復

写真上:11月7日の早朝。ここから更に容態悪化し危篤へ

写真下:11月8日の午前。弱々しくも起き上がって、ご飯も少量口にするように

レイキってどんな傷病にも効くのかね?

ここで、記事を読んでくださっている皆様だけでなく、実はレイキヒーラー自身が結構疑問に感じていることに、「レイキってどんな病気やケガにも効くのか?」ってことだと思う。

私の経験上の話しかできないのだが、「全ての傷病に効果的なわけではない」というのが結論だ。

そもそもレイキは「助からない子を助ける」ものではなくて、「助かる余地がある子を助ける手助けをするもの」ということが大前提にある。例えば、肺癌で余命幾ばくも無い子を寛解させるのは(少なくとも私の実力では)無理なのだ。

猫の目力復活

写真:11月9日の様子 目に力が戻る

【まとめ】私が考察するレイキが効果を発揮しやすいと思われる傷病

私の経験上、レイキが効果を発揮する傷病について○△×で評価してみた。

○:循環器系の疾患(心臓の不整脈、リンパの流れなど)

×:腫瘍(特に肺癌)。

△:呼吸器系の疾患(肺や気管支の炎症)

△:消化器系の疾患(下痢や腸の炎症)

○:外傷(特に痛みの早期緩和)

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

アニマルコミュニケーション、オーラリーディング、レイキなどにご興味がございましたら、下もご覧ください。

言葉の使い方に気を付けましょう

言葉には強いエネルギーがあります。良い言葉使いは幸運を呼びますし、自分を活性化することができます。逆に汚い言葉は不幸を呼びますし、自分自身を言葉のエネルギーで傷つけることになります。

波動を整えることの重要性

スピリチュアルの能力を発揮するためには「ご自身の波動を整える」ことが絶対に不可欠です。その波動を整えるためには心を良い状態に保つ必要があります。執着にまみれた心のままスピリチュアルの技術をたくさん修得したところで、使いこなせるはずがありません。ボロボロの基礎の上に豪邸を建てるようなものなのです。まさに砂上の楼閣なのです。

オーラリーディング&レイキ・アニマルコミュニケーションのセミナー受付中

「オーラリーディング&レイキ」のセミナーを随時おひとり様から受付中です。
オーラリーディングを修得して、自分の現在についてあらゆることを診断し、より良い選択をしてみませんか。
ブログでは皆さんに分かりやすいように四字熟語を選ぶのにオーラリーディングを使っていますが、学校や仕事の選択など、未来を拓くためのリーディングができるようになります。進路の選択に困っていませんか?人生の様々な選択の場面でオーラリーディングは役立ちます。
 「アニマルコミュニケーション」のセミナーも随時お一人様から受付中です。メールによる通信教育も承っています。
愛しい愛犬・愛猫・愛鳥・その他すべての動物と対話してみませんか。
詳しくはホームページをご覧ください。

このブログは私のHPから引用しています

このブログは私のホームページ「波動を整えて人生を楽しくしよう」から引用しています。ぜひ、こちらもご覧ください。
アニマルコミュニケーションやレイキについて詳しく記載しています。

この記事を書いている人 - WRITER -
動物と対話するアニマルコミュニケーション、オーラの情報を読み取るオーラリーディングや手をかざしてヒーリングするレイキの普及に取り組んでいます。元々能力がある人しかできないんじゃないの?と考えている方。私もそうでした。しかし、元々誰にでもある能力なのです。そのあたりから分かりやすく、楽しく学んでいただければと思って活動しています。

Comment

  1. ルナ より:

    うちの猫もおととい吐き戻しがひどく、ぐったりしていたところにレイキをしてみたら、20分ほどで表情が和らいで、その後2時間爆睡していました。
    その後、起きたらいつも通りに元気に遊んでいたので、やっぱりちゃんとエネルギーは届いているのだと思います。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 波動を整えて人生を楽しくしよう , 2021 All Rights Reserved.

Translate »