波動を整え、自分と動物の生活を実りあるものにしたい方のための講座開催

波動を理解すると、動物とお話ししたり、オーラから情報を読取ったり、レイキヒーリングができるようになります。人生を楽しくしましょう。

お問合せはコチラから。私から勧誘等は一切いたしません。ご安心ください。

【他者を思いやることは大切なことです】自分は何者でもないことに気づきましょう。それこそが、思いやりの心のきっかけなのです

としや
WRITER
 
思三薫三沐-いやり
ブログランキング参加中。応援いただけますでしょうか。
この記事を書いている人 - WRITER -
としや
動物と対話するアニマルコミュニケーション、オーラの情報を読み取るオーラリーディングや手をかざしてヒーリングするレイキの普及に取り組んでいます。元々能力がある人しかできないんじゃないの?と考えている方。私もそうでした。しかし、元々誰にでもある能力なのです。そのあたりから分かりやすく、楽しく学んでいただければと思って活動しています。

皆さんの人生を幸福なものとするための四字熟語をお伝えします

今日の四字熟語

約10,000あるとも言われる四字熟語から出るオーラをリーディングし、皆さんの人生を幸福なものとするために知っておきたい熟語を一つ選んでお伝えします。

今回のリーディングで選んだ四字熟語は、「三薫三沐(さんくんさんもく)」です。

この熟語は、「相手のことを大切に思う心」を言い表しています。

人を待つ間に何度も体を洗って、良い香りの香を塗るという意味からきています。

「三」は何度も、という意味。「薫」は香を塗ること。「沐」は湯水で体を洗い清めること。

今日の熟語が皆さんに伝えていること

今日の熟語の意味は、「相手のことを大切に思う心」です。しかし、実際には他人に対して思いやりを持って話す人は少ないのです。世の中の風潮は雄弁で強くアピールすることを良しとしているのですからなおさらです。そこには相手を思いやる気持ちはありません。自分の言いたいことを主張する言葉の暴力なのです。

よく喋ったからといって、賢いことの証明にはなりません

よく喋ったからと言って、自分のアイデンティティの証明にはなりません。よく喋る人は巧みな言葉を大きな声で話し、他者を威圧し、言葉の暴力でおさえつけます。自分の能力、知識を誇張し、人を見下すことによって相対的に自分の立場を上げようとします。ですから、言葉が巧みな人は、「自分を賢い人間だと誤認していないか」「自分の人格を貶めていないか」振り返ることが必要なのです。

コミュニケーションを成り立たせるのは大変なことなのです

最近、児童相談所を東京の一等地に作ることを巡って問題が発生しました。ある人は「児童相談所の子供が、生活レベル・経済レベルが高い私たちの子供と一緒の学校に通うのは辛いだろうから建設に反対だ」「児童相談所が建ったら地価や物件の価値が下がるので迷惑だ」という。別の人は「事情があって親と一緒に暮らせない子の施設は必要だ」という。「施設は迷惑だ」と思っている人の訴えは「施設が必要だ」と思っている人には届きません。その逆も同じです。お互いに自分の考えが正しいというためだけの情報しか頭で理解しないのです。これではコミュニケーションが成り立つはずもありません。

高慢であると、思いやりや慈しみは実践できないのです

相手を思いやろうとしても、高慢な人にはできないのです。「自分は正しい」「自分は偉い」というふうに肩書を振りかざしたり、自分の能力や知識を誇示していては、自分自身が自由に行動することができなくなるのです。

自分は何者でもないという気持ちを持ちましょう

 高慢な人は「自分は何者であるか」と問うべきなのです。そこで「自分は偉い」という肩書がでてきたら、それは間違いなのです。自分は何者でもないのです。何者でもないからこそ自由に他者のためになることができるのです。他者を思いやることもできるのです。

 他者のためになることをするために、他者を思いやるために、今一度自分を客観的に見つめてみましょう。あなたは何者でもないのです。

思いやりの心に気づかせてくれるロータス

 思いやりの心に欠けると感じた方は「ロータス」のアロマオイルを使ってみてはいかがですか。きっとあなたの助けになります。芳香欲やフレグランスに使用できます。

 また、ロータスは第4チャクラを整えるのに効果を発揮します。

ロータスの効能(心)

物事の良い面を見ることを助け、ありのままを受け入れ、愛することを促してくれる香りです。心臓のチャクラに対応していて、心を開き、静寂をもたらしてくれます。

ロータスの効能(体)

芳香浴としての使用がメインになるので、あまり体への作用は言われません。しかし、頭痛や吐き気、つわりなどを緩和させてくれると言われています。

第4チャクラの場所と働き

まず、第4チャクラの場所ですが、「胸の中央」に位置しています。

第4チャクラが象徴するのはハートです。慈しみや愛情、友情、共感などだと考えていただければ良いでしょう。自分への慈しみだけではなく、他者への慈しみが大切になります。第4チャクラのバランスが良いと、相手に慈しみの気持ちを持てるので、相手のエネルギーと高い次元で同調することができます。

第4チャクラが良い状態であるためには、良い面も悪い面も含めて慈しむことが求められます。自分が嫌いな人も、自分を嫌いな人も慈しむのです。

逆に、欲や妄想にかられて、「自分が正しくて、他は間違いだ」という思考は第4チャクラの状態を悪化させます。 気を付けなければいけないのは、自己愛は良くないということです。愛というのはそもそも存在が不安定なものなのです。そして、自我や執着により生み出されるものです。一般的に自分のことを愛してあげましょうと言われていますが、それは危険なことなのです。自分を愛するよりは、自分を客観的に観察しましょう。

第4チャクラが活性化の状態だと

第4チャクラが活性化していると、世の中と協調することができます。自分と世の中とのつながりを感じられ、自分を客観視することができ、自分を信頼し、世の中も信頼することができるようになります。他者に対しても、自分に対しても慈悲の心で接していくことができるようになるのです。

第4チャクラが不活性な状態だと

 第4チャクラが不活性な状態であると、自分は愛するに値しない人間だと思う傾向がでます。自己愛は自我と執着からくる感情なので決して良いものではありません。しかし、自己を慈しむ心まで欠如することは第4チャクラのバランスを崩す大きな要因なのです。 第4チャクラが不活性だと、第4チャクラの位置に対応した身体の器官に不具合が生じます。心臓などの循環器系、肺、気管支などの呼吸器系に悪影響がでます。また、胸腺にも悪影響が生じますので、免疫系の疾患にも罹患しやすくなるのです。

第4チャクラのエネルギーが不足していると

第4チャクラのエネルギーが不足していると、他者との関りを拒絶する傾向がでます。「他者からどう思われているか」「他者から拒絶されるのではないか」ということを恐れ、自分の感情を抑えて殻に閉じこもるのです。自分が他者を愛する資格がないのではないか。他者に愛される価値がないのではないかと考えてしまいます。また、第4チャクラへのエネルギーがブロックされると、循環器系の臓器が機能低下をおこし、心疾患にかかる危険性があります。

第4チャクラのエネルギーが過剰であると

第4チャクラのエネルギーが過剰であると、環境に敏感になりすぎてしまいます。すなわち、共感力が過剰になるのです。善い人との付き合いであればそれも良いのですが、嫉妬や怒りという感情を持った人のエネルギーにも共感してしまうのです。 また、愛情が暴走するので、独善的な愛情に傾きがちです。親が子供を見守ることができず、期待のあまり子供をコントロールしようとしてしまいます。子供の第4チャクラの状態も崩しますので、注意が必要です。呼吸困難や喘息といった気管支系の疾患を持っている場合は要注意です。

第4チャクラのバランスをとり、適切なエネルギー量にするには

チャクラのバランスをとり、エネルギーの量を適切に保つ方法は色々あります。どのチャクラもバランスをとるのに一番良いのは精神修養することです。瞑想などは最たるものです。しかし、実際のところ精神修養には時間がかかるものです。そのため、手軽にチャクラを調整できるアイテムとして、エッセンシャルオイルをおすすめしたいと思います。

第4チャクラを整えるエッセンシャルオイル

第4チャクラを整えるエッセンシャルオイルには次のような効果が期待できます。

・感情を解放し、バランスを取り戻してくれます。

・世間体や人の目ばかり気にしている方のバランスを調整します。

・過去の後悔、執着心によってブロックされている感情を解放します。

・固く閉ざされた心を解放し、肯定する手助けをしてくれます。

・慈しみの心を思い出させてくれる助けになります。

・疑いや恐れ、偏見を取り除き、自分を客観的に観察する手助けをしてくれます。

第4チャクラに対応するエッセンシャルオイルは、グリーンやピンクと共鳴します。ローズはピンクに代表されるエッセンシャルオイルです。ベルガモットやパインはグリーンに代表されるエッセンシャルオイルです。メリッサは、第3~第4チャクラの間のエネルギーのブロック解消に効果があります。それ以外にも下記のエッセンシャルオイルに効果を期待できます。

ローズ、ベルガモット、イニュラ、パイン、パルマローザ、メリッサ、オレンジ、ラベンダー、サイプレス、シナモン、ジャスミン、マージョラムなど

使用するオイルは、本物のエッセンシャルオイルを使用してください。間違っても百均で売っているような石油から作られた紛い物のアロマオイルを使ってはいけません。

百均のアロマオイルは、ハーブなどの香りがする石油製品です。芳香剤等と同じカテゴリーです。

例えば本物のローズのエッセンシャルオイルは、1滴のオイルのためにバラが50本程度必要です。とても100円で作れる代物ではないことが分かると思います。

本当かな?と思われる方もいらっしゃるでしょう。その方は、ぜひ100均のオイルでご自分の状態が変わるか。チャクラが整うかお試しください。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

スピリチュアル的なことにご興味がございましたら、下もご覧ください。

言葉の使い方に気を付けましょう

 言葉には強いエネルギーがあります。良い言葉使いは幸運を呼びますし、自分を活性化することができます。逆に汚い言葉は不幸を呼びますし、自分自身を言葉のエネルギーで傷つけることになります。

波動を整えることの重要性

 スピリチュアルの能力を発揮するためには「ご自身の波動を整える」ことが絶対に不可欠です。その波動を整えるためには心を良い状態に保つ必要があります。執着にまみれた心のままスピリチュアルの技術をたくさん修得したところで、使いこなせるはずがありません。ボロボロの基礎の上に豪邸を建てるようなものなのです。まさに砂上の楼閣なのです。

オーラリーディング&レイキ・アニマルコミュニケーションのセミナー受付中

 「オーラリーディング&レイキ」のセミナーを随時おひとり様から受付中です。
オーラリーディングを修得して、自分の現在についてあらゆることを診断し、より良い選択をしてみませんか。
ブログでは皆さんに分かりやすいように四字熟語を選ぶのにオーラリーディングを使っていますが、学校や仕事の選択など、未来を拓くためのリーディングができるようになります。進路の選択に困っていませんか?人生の様々な選択の場面でオーラリーディングは役立ちます。
 「アニマルコミュニケーション」のセミナーも随時お一人様から受付中です。メールによる通信教育も承っています。
愛しい愛犬・愛猫・愛鳥・その他すべての動物と対話してみませんか。
詳しくはホームページをご覧ください。

このブログは私のHPから引用しています

このブログは私のホームページ「波動を整えて人生を楽しくしよう」から引用しています。ぜひ、こちらもご覧ください。
アニマルコミュニケーションやレイキについて詳しく記載しています。

この記事を書いている人 - WRITER -
としや
動物と対話するアニマルコミュニケーション、オーラの情報を読み取るオーラリーディングや手をかざしてヒーリングするレイキの普及に取り組んでいます。元々能力がある人しかできないんじゃないの?と考えている方。私もそうでした。しかし、元々誰にでもある能力なのです。そのあたりから分かりやすく、楽しく学んでいただければと思って活動しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 波動を整えて人生を楽しくしよう , 2019 All Rights Reserved.

Translate »